東進衛星予備校MSGの概要/運営会社

会社名 株式会社アイトップ
URL http://www.t-msg.co.jp/company/
所在地 本社 神奈川県横浜市神奈川区金港町1-4 横浜イーストスクエア5F
代表取締役社長 岸 陽一郎
資本金 10,000千円(平成31年3月期)
設立年月日 平成14年4月15日
事業概要 東進衛星予備校msgの運営

東進衛星予備校MSGは東進グループに属する予備校で、運営会社は株式会社アイトップです。平成14年に設立され、本社は神奈川県横浜市にあります。平成31年3月期の従業員数は680名、資本金は10,000千円です。事業所は、本社がある神奈川県の他に岐阜県や愛知県、埼玉県など広い範囲に展開しています。新規開校も続いているので、通いたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

東進衛星予備校MSGの特徴・強み

せっかく予備校・塾に通うなら、入学した学校のメリットは最大限に活かすべきです。東進衛星予備校の特徴や強みを確認してみましょう。

<東進グループの中でも実績がある>

講師陣は日本全国から選りすぐった大学受験のプロなので、講義が分かりやすいことに定評があります。限られた受験勉強の時間の中で、合格するために必要な知識・理解・やる気をしっかり共有できる学校で、講義の質が高いことは実績が証明していると言えるでしょう。

<モチベーションが保てる高速学習>

一流講師の授業を最先端の高速学習で学べます。一般的な勉強法と比較して3倍のペースで学習でき、いつ始めても1学期の1項目から受講が可能です。生徒一人ひとりのレベルに合った映像授業でやる気に応えてくれるので、モチベーションを保って学習を進められます。分からない部分は繰り返し、理解が早ければ先取りでき効率的な学習が可能です。

<カリキュラム体系>

「合格に必要なすべての学習を提供する」のが東進の特徴で、多様な講座が揃っています。スマホを活用して基礎を身に付ける講座、過去問の添削指導をする講座など、志望校に合格するためのあらゆる要素を網羅し「絶対合格」に向けて覚悟をもって臨むことができます。

東進衛星予備校MSGでかかる費用

東進衛星予備校にかかる費用についてご紹介します。講座の受講数などにより年間にかかる費用は人それぞれですが、一般的なモデル例の場合、約45万円程度がかかるようです。
項目 金額(税込み)
入学金 33,000円
単価受講料(90分×20回ほか) 77,000円
模擬試験代 12,650円~29,700円
講習講座(講座修了判定テスト1回分込み) 19,250円/5回~38,500円/10回
過去問演習講座 38,500円~104,500円

東進衛星予備校の合格実績

東進衛星予備校の合格実績はどうなのでしょうか。2021年度の東京大学の合格者に占める東進(ハイスクール/衛星予備校)現役生の割合を見ていきます。
  • 東京大学合格者数:3083名
  • 東進現役生の東京大学合格者数:816名

  • 東大合格者数の36.4%(2.8名に1人)が、東進の現役生で占めていることになります。また、近年東大の合格者数の推移は毎年上昇傾向にあり、2021は過去最高の802名となりました。

    さらに、東進現役生における早慶合格者数をみても5193名を排出しており、他の予備校と比較してとても高い実績を上げているのではないでしょうか。